Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒアルロン美潤について調べてみる!

いつまでも若々しく健康で、輝き続けたい!

女性なら、誰しもそう願い、日々お肌のケアしていますよね。

しかし、年齢を重ねるにつれ、基礎化粧品だけではなかなか満足感が得られなくなってきますね。

肌表面のみケアしても、肌の内側の衰えが、どんどん目立ってくる。

写真の自分の顔にがっかりすることありませんか?
でも認めたくないけど、写真って嘘つかないですよね。

そんな経験をされた方、そろそろ内側からのケアをしてみませんか?

私もそんな経験はしょっちゅうで、何かお肌に効果のあるサプリないかしら・・・と、
日々ネット検索して、効果のあるそうなものを試しているひとりです。

ヒアルロン酸サプリは巷に無数にありますが、効果のでるものでないものがあって選ぶのが大変!
せっかく摂るなら効果が期待できるもの選びたいですよね。


そんな中、ヒットしたのが、こちらでご紹介する

「ヒアルロン美潤」というサプリメント

開発者さんが、肌老化に嘆く奥様のために研究開発したヒアルロン酸サプリメントです。

ヒアルロン酸はもともと人間が皮膚の内部の真皮部分に持っている保湿成分ですが、年齢とともにその量は減少し、40代以降は極端に減ってしまうため、内側から乾燥がすすみ、シワやたるみが結果として現れてきます。

肌がしぼんでしまうんですね(T_T)

減少したヒアルロン酸を補うことで、皮膚内の真皮部分に水分を貯めこむ力を取り戻し、みずみずしいふっくらツヤのある肌が取り戻せます。


・・・とまぁ、ここまでは美容に関心のある方なら、見聞きしたことのある内容だと思います。


なぜ、私が「ヒアルロン美潤」がいいと思ったのか、をこれから説明しますね。

ヒアルロン酸って何で作られているかご存知でしょうか?

天然と人工のものがあるそうなんです。これにはビックリしました!
もしかしたら今まで、人工の原料で作られたヒアルロン酸を飲んでいたかも?・・・とちょっと心配になります。

今、主流のヒアルロン酸はバイオ製造だそうです。
大手メーカーの安価なヒアルロン酸サプリは、ほぼ間違いなくこれを使っているのではないでしょうか?
コストを抑えて大量に製造できるので、消費者を惹きつける価格帯で販売できますもんね。

このバイオ製造では、微生物の「ストレプトコッカス(溶血性連鎖球菌)」等が作り出すヒアルロン酸を原料としているそうです。

「ストレプトコッカス(溶血性連鎖球菌)」についてちょっと調べてみると、かなり怖いことが分かりました!
いくつかのグループに分かれているのですが、その1つには、その菌に感染すると、急性咽頭炎、扁桃炎、中耳炎など症状をおこすような菌類なのです。


病気を起こすような菌類を使って、バイオ製造されているのですよ。
これじゃあ、体にいいどころか危険ですよね。

ヒアルロン美潤の原料は、ニワトリのトサカを使用しています。
昔から愛用され実績が高いものだそうです。しかも同じニワトリと言っても、安全性を考慮して「食肉用ニワトリ」を選んでいるそうです。食用にできる安全なニワトリというわけですね。

そして効率良く吸収できるように、もちろん低分子化しています。
しかも、その製造方法にもこだわっています。


通常は、原材料を高熱で煮詰めたり、化学薬品を使ってドロドロに溶かしてヒアルロン酸を取りだすそうです。
大量に安く処理できるから。

ヒアルロン酸美潤は、酵素分解という製造法をとっています。

さらに、保湿力をつかさどるヒアルロン酸に、それを支える肌の成分であるコラーゲンやコンドロイチン硫酸を配合して、保湿と弾力を促進できるように作られています。



ちょっと長くなってしまいました。

でも、ヒアルロン美潤のオフィシャルページをじっくり読んでいると、これまで自分が試したことのあるヒアルロン酸サプリメントについてちゃんと理解していなかったな、と反省しました。

これからもヒアルロン酸は老化防止には欠かせないサプリメントなので、慎重に選ぶようにしたいと思いました。


公式ページはこちらです→ヒアルロン美潤


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。